なぜ私が創価学会の悩みをきれいさっぱり無くすことができたのか

人から何か頼まれると断れない性格だった私が、

先日「あること」が分かってから創価学会の悩み

すっかりなくなりました

 

このことがもしかしたら、

あなたの悩みも解消できるかもしれないと思い、

ここに公開したいと思います。

 

是非客観的な見方でお読み頂き、

あなたの想い」を聞かせて頂ければと思います。

 

 

私は、山陰地方出身で18歳で関西に出てきました。

地元では、学会員は目立つ活動はあまりしておらず、

創価学会の存在自体よく知りませんでした。

 

24歳で結婚して、新婚生活を送っておりましたが、

同じマンションに数家族、学会員が住んでいました。

 

知り合いも居ない土地で、マンション・・・。

新婚で、若くて、愛想の良い私は

新聞推進に、もってこいだったのでしょう。

 

フレンドリーに、あいさつを交わして

笑顔で挨拶プラス少しの会話を交わすようになったら

早速、

 

(ピンポ~ン・・・)

 

学会員Aさん 「○○さん、おる~?」

 

私 「は~い!」

 

学会員Aさん 「新聞3ヶ月とって~!」

 

私 「・・・!?」

 

まだ、学会員のことをあまり知らなかったので、

同じマンションだし、知り合いはいないし、

お世話になることもあるかも!と、3ヶ月だけとりました。

 

 

しかし、新聞は天ぷらの敷物。

何一つ私にとって必要な記事はありませんでしたが、

若かった私は辞めるということは言い出せません

でした。読まない新聞にお金を払い続けている、

新聞代は溝に捨てている状態でした。

 

数年が経ち引越しをしました。

そこにもやはり学会員がいて、「新聞推進にきました 」

 

でた~!!! と、思ったのですが、

娘と同じ保育所のお母さん。

むげに断るわけにもいかず、3ヶ月ほど取りました。

 

私の連絡先はもちろん知っていた方でしたが、

連絡なしで、しかも夜の一番忙しい時間に来ては、

新聞の継続話・・・・。

 

私も若くて、生活に必死でしたので、

新聞代は当時ばかにならないお金でした。

 

「一回でも私にとって必要な記事を知らせて

くれましたか?

しかも連絡なしで、来てもらっても迷惑です!」

と30分ぐらい声を荒立って私は叫んでいました。

 

すると、数日後婦人部長を連れてきて、

「今度ねえ、ダウンタウンのまっちゃんのお母さんが、

講演会するから来ない?」 と言われたので

「行きません。新聞も止めます。」 と言いました。

 

その後は来ませんでしたが、

近所で会っても 無視 されました。

 

もう、学会員大っ嫌い!と思っていました。

 

この時は実は、まだ学会員とは縁は切れて無いん

です。勤め先の会社の社長もなんと学会員でした。

 

何度も学会員の批判を言うと口論になりました。

「一部の会員だけ見て判断するな!」と一点張り。

今、思うとその社長もよく分からない人でした。

 

 

(ここから私を入信させた方の登場です。)

 

 

私の勤めていた会社の近所に住んでいた方で、

娘の卒園した保育所の先生でした。

 

その方は、真面目で、控えめで、年下の方でしたが、

とても尊敬できる方でした。

当時3歳の娘さんを連れて、会社まで来られ、

新聞推進の話・・・

 

私は、コレまでの事を全て話し、(名前は伏せましたが)

新聞、新聞と、何が目的なのかわからない学会員

嫌いだ、と伝えました。

 

すると、その先生は「わかりました!明日から、

あなたに読んでもらいたい記事を切り抜いてお持ち

します!」

と、言われ、、、1年半、雨の日も、風邪の日も、

切り抜いた新聞を紙に貼り、

メッセージも記入して持ってきてくれました。

 

途中、妊娠され、実家からも郵送で送ってくれました。

 

そして、1年半がたち入会を勧められ、

この人に勧められたら仕方ないと思い、

子供も一緒に入信してしまったのです。

(当時5年生の息子に、「母さんの勝手で俺を変な

宗教に入れんといてや!」 と怒られたのを忘れる

ことは出来ません。

ごめんなさい(>_<) )

 

 

入信した私は、離婚して実家も遠かったし、

頼る親戚も近くにはいませんでしたので、

コレで私はいつ死んでも大丈夫だ!

地域の学会員が、何とかしてくれる!と、

変に安心していました。

 

 

入信して1年も経たないうちに、新聞配達をはじめ、

学会の試験を2つ受けて会合の段取り、

家庭訪問選挙活動、と大活躍(笑)。

 

なんか、私、題目をあげるだけで幸せになれるの?

何で学会員は嫌われるの?っていうか、

誰が一番偉くて誰の言ってること信じたらいいの?

など、もやもやしながらも、

日々の活動をこなして5年が経っていました。

 

 

ある日、仏教勉強会があることを知り、

同じ仏教だからきいてみよ!と、ナンとなく聞いてみたら、

ビックリ仰天! 学会の仏教は、 『偽物』 でした。。。

 

仏教仏(お釈迦様)の教えと書いて

仏教と読む・・・。

題目あげてるだけで、願いがかなうなら、

誰でもするやろ? と、疑問が滝のように流れ落ち

疑問の滝つぼは氾濫しました。

 

そこで、つつみ隠さず仏教講師の方に質問攻め!

 

すると、一つ一つ丁寧に(一回も学会の批判をせずに

正しい仏教の教えを教えてくださいました。

なんだかわからないけど、涙があふれました!

紛れもなく喜びの涙でした。

 

 

よし!学会から一日も早く脱会するぞ!と、

決めたらすぐに支部長に電話しました。

 

「あ、こんばんは!私、家族そろって脱会したので、

巻物引取りにきていただけませんか?」、、、くらい、

はっきり言いました。

 

すると、あわてて自宅に支部長が引き止めに来ました。

そしてはっきり言いました。 「脱会します!」 と。

最後に私はこう聞きました。「仏罰当たりますか?」

その答えは「あたりますよ~。。。」

 

それで、私は、「あたってもいいで~す(^0^)

もし、脱会後に変なことあったら、私のまいたタネ。

自分で刈り取りますから~(^0^)v」と、言って、帰って

頂き、後日、婦人部長が3人きて、分けのわからない

説得・・・。

 

「今、脱会したいので紙にサインします。」と、

二枚の紙に家族全員の名前と印鑑を押して、

帰っていただきました。

 

その後、区婦人部長でしたか、選挙のポスター

貼らして~!と、来ましたが、キッパリ断りました。

 

 

そして、仏罰待ってますが、

今のところあたっていません(^-^)

入信したときの保育所の先生には、きちんと挨拶を

しましたし、近所で学会のマダムを見かけたら、笑顔で

挨拶しています。

 

 

やめてスッキリ!脱会は、簡単にできます!

 

 

単に脱会するだけなら、

いろいろなサイトにその方法が書かれていますので、

それを参考にされたらいいと思いますが、

私は脱会をする時に一番大切な事は、

仏教の教えをちゃんと理解している事だと思います。

 

もし、創価学会が正しい教えであるならば、

幸せになれるでしょう。

板曼荼羅をおがむだけで幸せになれるのが

本当の仏教なのでしょうか?

 

この点も今一度中立の立場の仏教を聞いて

確かめて見られたら如何でしょうか?

 

 

学会を辞めたいと伝えても、必ず説得に来ますし、

時には脅迫まがいの事を言われたりします。

 

 

そんな時に、私が毅然として話が出来たのは、

わずかなりとも仏教の教えを理解する事で自信が

持てたからだと思います。

 

悩んでおられる方は、その悩みを共有して、

解決の方法を共に考え共に実行してゆきたいと

思います。

 

 

メールでの相談

スカイプでの相談も受け付けています。

 

関西圏内であれば、直接お話しする事もできますので、

誰にも相談できなかったあなた、一人で抱えられず、

ぜひ相談して下さい↓

お名前(ニックネーム) (必須)

メールアドレス (必須)

相談方法 (必須)
 メール相談 スカイプ相談 面談

相談内容

※ご相談に対する返信はGmailからいたしますので、
携帯の受信設定でパソコンからのメールを、迷惑メールフォルダへ分類されるよう設定しておられる方は、誠にお手数でございますが、しばらく設定の解除をお願い致します。

Gmailからのメールを受け取られましたら、再度お手数でございますが、設定を戻して頂けたらと思います。